Q放射能への対応は?

(A)
当社では放射能物質検査は行っておりません。
特に国産の野菜・牛肉・鶏肉などは工場の立地的に元々西日本からの仕入れが多く、果物や野菜のパウダーなど、外国産の原材料も多数ございますが、すべての原料について放射能被爆のおそれのある地域からは仕入れないよう原料メーカーに強く要請しております。

※こどものためのカレーなど、一部の製品には抜き打ちで第三者機関による放射能物質検査を行ったものもございます。詳しくはこちらの「放射能物質検査・原材料原産地について」のページをご参考ください。

Q製造工場はどこにあるの?

(A)
キャニオンスパイスは全ての製品につきまして、受注、製造、梱包、出荷まで大阪の工場・倉庫で一貫して行っております。

Q使用している水は?

(A)
大阪府泉南市の上水道を使用しております。
水質検査などについてはこちらの「泉南市のホームページ」よりダウンロードが可能です。

Qルウの表面に白っぽい(黄色、または緑色っぽい)カビのような物が見えるのですが・・・

(A)
キャニオンスパイスのカレールウの特徴としまして、少量の油脂が浮き上がり、それが表面に出てしまったために白く(または黄色、緑色に)見えてしまうことがあります。 これは少量の分離した動物油脂であり、変色したものではございません。
(その動物油脂に、香辛料、特にウコンが溶け込んでいる場合、緑色などに見えることがございます。) 普通にルウを割り入れ調理して頂ければ油脂が混ざり合い、ほとんど味にも影響はございません。

この現象は頻繁に起こるわけではなく、動物油脂が溶ける温度(融点)が高い(およそ45℃前後)ために、商品の運送中の温度、保管温度などの条件により、まれに起こります。 運送中などに溶けた油脂が一部浮き上がり、温度が下がることによって再度油脂が分離したまま固まる、という仕組みです。 見た目には正直良いとは言いがたいものですが、この現象が特に起こりやすいのは乳化剤という(混ざり合わない物質を均一に混ぜてしまう)添加物を使用せずに手作業で充填しているからに他なりません。

Qカラメル色素が使用されている製品がありますが、カラメル色素の種類を教えて下さい。

(A)
カラメル色素はその製造法により、Ⅰ~Ⅳ類の4種類に分類されます。
このうちキャニオンスパイスで使用しているカラメル色素は、特に安全性が確認されておりますⅠ類のみです。
(一日の摂取許容量(ADI)は、Ⅰ類に関しては安全性が確認されているため特に設定されておりませんが、Ⅱ~Ⅳ類に関しては上限が決められております。)

Qマグカップ応募用紙はどうやって手にいれるのですか?

(A)
応募用紙は「○○のための・・・」シリーズに封入しておりますが、応募期限が近づくにつれ一部入らない製品も出てまいります。
もしお手元に無い場合は、大変お手数ですがこちらのダウンロードぺージよりマグカップ応募用紙をダウンロードしていただきまして2ページとも印刷してご使用ください。

Qマグカップ応募用紙は、まとめて1枚の封筒に入れて送っても大丈夫ですか?

(A)
それぞれの応募用紙にバーコードが貼ってあれば、1枚の封筒に何通入れていただいても構いません。
しかしながら抽選は応募用紙を全て封筒から出した後に行うため、1枚当選したとしても、その他が当選するとは限りません。もちろん全て落選してしまう場合もございますし、全てが当選する場合もございます。

Qマグカップが送られてこないのですが・・・

(A)
大変申し訳ございません。マグカッププレゼントキャンペーンは応募用紙に記載しております通り、毎月抽選によって当選者が決まります。 また、当選は商品の発送をもってかえさせて頂いております。 マグカップ作成には長くて2ヶ月~4ヶ月ほどかかる場合がございますので、それ以上過ぎても商品が到着しない場合は、大変残念ながら落選してしまったということになります。

「描いたイラストがマグカップに!」の当選画像を、一部ですがこちらのぺージに公開しております。

Qガラムマサラ小袋を入れてもあまり辛くならないのですが・・・

(A)
ガラムマサラは基本的には辛味だけでなく、香りをも重視したミックススパイスです。
辛味のみを強めるスパイスではないため、使用量にも限界がございます。
ご家庭でカレーを辛くすること自体は比較的簡単で、唐辛子や胡椒、またお好みでしょうがなどを入れて頂きますと手軽に辛口にすることが可能ですので是非一度お試し下さいませ。

QOEM(個食用)・業務用製造のロットを教えて下さい。

(A)
OEM(ルウ・レトルト個食用)で1ロット約1000食、業務用で1ロット約200kgです。基本的に1ロット一括納品です。
カレー本体よりも包装材料(化粧箱・ラベルなど)のロットが最低5000枚以上と、こちらのほうが問題になることが多いので別途ご相談下さい。

PAGE TOP